FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央競馬限定馬主免許

掲題の詳細がクラブより案内されました。
さて気になる内容はと申しますと、


①観覧席について
観覧席は1頭当たり5名様までしか割り当てがない
ん?ってことは出資者が最大19人(吉田照哉氏を除く)いるので全員来場する場合は
「交渉はいたしますが用意できない場合もあるのでご了承ください」ですって・・・
社台グループも馬主会に所属してるんだから全員分用意してください・・・

②通行証について
別途申込用紙と顔写真1枚を送付してください。
JRA発行のものではなくNRA発行の通行証の発行となります。
但し1週間前に届かないと間に合わない可能性があります(笑)
その通行証で当日のみパドック・観覧区域への入場が可能(席はないけど入っていいって事ですね(笑))
また、通行証は当日渡しになりますので集合時間(13時)に遅れないでくださいね。
ってことで馬主本人さえ席が確保されているでもなく、またパドックへも通行証がない人は入れないという寂しい結果となりました・・・
③登録免許税について
JRAより国税庁へ報告され、10月31日前後に納付書が郵送されてきます。
1か月以内に支払い、その領収書をJRAに送付してくださいとのこと。
めんどくせぇ~(笑)
なぜわざわざJRAに領収書を送付しないといけないのか?
ちなみに出走取り消しや辞退となっても返還されないとのこと。
しかも11月なので免許は有効期限2か月(笑)
せめて有効期限1年にしてくれませんかね?
④交流競走への出走の承諾
出走に承諾する場合はクラブまで書類を書いて返送してください。
承諾できない場合は速やかにクラブまで連絡してください。
これって反対したらどうにかなるんですかね?(笑)
自分だけそのレースに限って資格がなくなるとか(笑)
結局は多数決で従うしかなくなるのでしょうけどね。
ちなみに私はもちろん賛成です。

いやあ内容を読んでいく度にテンションが下がってきましたよ…
もちろんロゾヴァドリナの出走は大賛成ですし
JRAに挑戦という夢もありますので頑張ってほしいと思います。

しかし、JRAの制度って本当に旧態依然というか既得権益を守っているだけというか
終わってますね(笑)
中央競馬の個人馬主様と同じ待遇は与えてくれないってことですね
まあ、現在JRAの馬主免許を持っておられる馬主様からしたら
権利を主張するにはもっと金を稼いでから言えって感じなのでしょうが・・・

馬主対決では全くの弱小馬主なのでせめてお馬さんだけでも頑張ってもらいたいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。