FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラブレッドオークション

社台TCホームページにて、引退するクラブ馬を掲題のオークションに出品し、地方馬主向けに販売すると告知がありました。

実は掲題のオークションの購買者登録は以前に済ませており、ちょくちょく見ていたのですが
出品されている馬の詳細情報が少なすぎて
これは無理だなと思っていました。

社台TCの馬ならば近況一覧で情報は豊富ですし
引退する経緯迄もある程度は把握できますし、
また引退馬の行く末が曖昧だったものがこれをすることにより売却代金等がオープンになるのも良いですね。

私が元々地方馬主の資格を取ったのも、一口馬主で出資した馬でまだまだやれそうだと思った馬を引き取り、地方競馬で使えたらなっという思いからでした。
現在私が所属しているクラブにも何度か話を聞いたりしていたのですが、基本的には業者に売却しその業者を通しての購買をしてくださいとのことでした。
業者とのコネクションがないと話もできませんし、価格というものが非常に曖昧になってしまうのですね。
また、裏の話になりますが、有望な馬は既に売り先が決まっていてどうにもならないということもありそうです。
しかし、この形をとることにより、価格は明確になり、引き取りたいと思っている人が平等に競りあげることが可能になりました。

地方競馬の馬主資格は比較的容易にとれますし、
社台で出資されている方ならほぼ満たしているでしょう。
地方競馬では20名までの共有が認められており、
これまで出資した愛馬にも愛着があり、まだまだ応援したいといった場合でも取引が透明になり、購入しやすいですね。
また、お仲間で継続して所有もできるので今回の措置は非常に良いことだと思います。

あとはあれですね、地方競馬が盛り上がって賞金も上がり、馬主が無理のない範囲で楽しめるようになればと願います。
今の地方競馬の現状を見ていると、やはり馬主にかかる負担が大きく、気軽に楽しむということは難しいですよね。
きちんと勝ちに行く為にも仕上げると数を使えないですし、維持費を捻出しようと思うと数を使わざるをえない。
完全に矛盾してますし、いつまでたってもレースレベルなんて上がりません。

JRAで活躍できる馬以外の圧倒的多数の馬、即ちピラミッドでいうところの一番最下層に属する部分が底上げされない限りは全体のレベルも上がらないですし、私も含めてほとんどの馬主は湯水の如くお金を使えないので、その辺りで楽しめるようにしてもらえればありがたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。