FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の出走予定

8月3日

新潟2R アペルトゥーラ 内田博
前走1番人気を裏切ったアペルトゥーラが中1週で登場。
追い切りから出来は平行線か。
新潟の軽い馬場と長い直線は合うと思うのでそろそろここらで何とかしてほしい。
敵は岩田騎手が乗る馬かこの馬を振った戸崎騎手騎乗のディープ産駒か。

新潟5R エッケザックス 横山典
先週福島でデビューを予定していたが、抽選除外でスライド。
横山典騎手は当初お仲間が出資しているメルドオールに騎乗予定で田中勝ジョッキーに変更予定だったが
結局は横山典ジョッキーを強奪する形で確定、メルドオールは土曜日の1400mに。(すいません…)
調教・コメントからは少し距離が短いとの言葉が出ていますが、新潟外回りは合いそうとのこと。
小柄な馬で仕上がりは早いと思うので何とか克服してほしいと思います。
但し、騎手が横山典ということもあり、初戦からは無理をさせない可能性も。
まだ2歳の夏ですし、遅生まれということもあるのでレースが嫌いにならなければOKとします。

母リーチマイハーバーは子出しが非常に悪く、死産・不受胎の連続。
その中で競争年齢に達した3頭はすべて3勝以上(オープン馬2頭)と成績は抜群です。
牧場見学の際に話を聞いたところ、本来なら廃用にされても仕方がないが
これがあるから粘っているとの事。ちなみにエッケザックス以降もすべて不受胎です。
デュランダル産駒で募集価格が3600万と高かった理由は「母の」3年分の維持費と種付け料でしょうか(笑)

このレースの出馬表を見たところ、母ドゥルセデレーチェ、母ヴォークリンデ、母ココシュニック等がいて
キャロット縁がある馬が多いのが印象的。
注目はステファノスの下のココスタイルです。

小倉12R ロケットダッシュ 松山
小倉1000mでしか走らない馬がベスト条件で復帰です。
松山騎手との相性は本人も言っている通りあまりよろしくない。
(前走のレース後のコメントで「僕が乗るときばかりこういう結果になってすいません汗」←タイムオーバー負け)
ただし、今回は降級戦・得意条件・調教良しと条件はそろっているので1発回答を期待。 

我がネタ馬部隊と今週騎乗の騎手との相性
内田博騎手 1-1-0-0-0-4
横山典騎手 0-0-0-1-1-2
松山騎手   1-1-1-0-0-3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。