FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日 トエハタエは7着

6月29日 園田競馬7Rに出走したトエハタエは7着でした。

レースではスタートでトモを滑らせて大きく出遅れ。
この時点で勝利はなくなりました。

ただ、やはり足抜きのいい馬場が合うのか向こう正面からの捲りっぷりは非常に見所があり、
ジョッキーからもスタートが決まっていれば勝ち負けしていましたと言葉をいただきました。

逃げたいのに外枠が多く、内枠に当たった時には出負けする等なかなか思うようにはいきませんが、
勝てる力はあるはず。
体調も上向いてきている様にこの梅雨の期間で何とか勝ち上がってほしいものです。
スポンサーサイト

6月24日~26日結果

24日に船橋競馬でデビューしたウォークセニョーラは3着でした。


パドックでは少し落ち着きがない様子でキョロキョロとしていましたが初レースと
考えれば問題はない範囲。
ただやはり線が細くいかにも2歳場という雰囲気でした。
レースでは好スタートから先手を主張しましたが、内の1番人気馬が行ったため、2番手からの競馬。
3コーナー手前までがりがりと競り合ってしまい、直線では息切れ。
競り合った断然人気の馬もバテてしまいましたので結果的にはペースが速かったということでしょう。
この馬は跳びが大きく、もう少し距離はあった方が良さそうです。
1000mでもテンにいけるスピードがあるので距離が伸びてゆったりとしたペースで走れればもっと良いレースが出来そうです。
この後は社台ファームで休養予定です。

次に25日に出走したクレオールは5着。
追走で少し脚を使ってしまったのが敗因か。
馬場も速かった。
それでも5着まで持ってきているので勝てる力はあるはず。
ローカル開催で期待です。

そして宝塚記念に出走したステファノスは5着。
ジョッキーは完璧に乗ってくれたと思います。
4コーナーではこれは勝つ!と思っていましたから(笑)
たださすがにG1馬は強かったのか残り1ハロンで失速。
クラブのコメントでは力のいる馬場でスタミナが削られて最後バテたと。
しかし良いレースだったと思います。
秋は毎日王冠からの予定ですので、夏を順調に過ごしてくれればと思います

24日~26日の出走予定

24日(金) 船橋3R 新馬戦 ウォークセニョーラ
25日(土) 東京7R 500万 クレオール
26日(日) 阪神11R 宝塚記念 ステファノス

我がネタ馬部隊の2歳戦初出走はやはりというか地方馬でした(笑)
能力検査で抜群の時計を出した2頭がいるので3番人気くらいだと思いますが
1頭は一杯になってのもの。まず連は外さないと思います。
相手は同じ社台オーナーズの馬か?
2年連続新馬勝ちをしている相性のいい地方競馬なので期待して現地観戦!

25日はクレオールが登場
目下絶好調らしく良いレースが期待できそうですが1600mは少し短いか。
本当はローカル開催まで待てたら良かったのですが優先出走権が今週まで。
何とかがんばってもらいましょう。

そしてステファノスの宝塚記念。
ドゥラメンテ等強敵揃いですが、充実の時を迎えておりこちらも期待できます。
これまでG1で2着2回あるので何とか1着を…
こちらも現地観戦予定です。

15日16日の結果

15日の関東オークスに出走したワカチナは9着。


ずっとワンペースで走る馬なので、緩急がついたときに置かれてしまいました。
それでも最後までバテずに走ってくれました。
直前で森騎手から騎乗を断わられ矢野ジョッキーへの乗り代わりも痛かった2周目
1コーナーでペースが落ちたときに同じように落とさずいけば見せ場はあったかもしれません。
ただ、秋のロジータ記念に向けていい経験ができたとプラス思考で(笑)
この後は7月の自己条件を叩き8月の黒潮杯を目指します。

そして16日のトエハタエは3着。
下原ジョッキーに戻りましたが相変わらず勝ち切れません。
今回は1頭強い馬がいました。
しかしレース内容はメンバーと展開を考えると良かったと思います。
やはりこの馬は足抜きの良い馬場の方が良さそうです。
次は中1週で1230m試してみるとのこと。
逃げるレースが出きればいいな

6月15日、6月16日出走予定

15日 川崎11R 関東オークス ワカチナ
16日 園田9R  C1一般戦   トエハタエ

ワカチナは中央馬に混じってどこまで通用するのか?
今年の南関東牝馬クラシックの上位組は先週の東京ダービーでいずれも惨敗。
1枚落ちるワカチナには少しハードルが高そうです。
ただでさえ物見の激しい馬なので、初コースがどう出るか。
秋のロジータ記念の為に川崎を経験させると調教師も弱気です(笑)
いいニュースとしては、距離が伸びて良さそうということと、状態が良いということです。
すんなり先行出来て持久力勝負になれば面白いかも。
目指せ掲示板!
ちなみに主戦の森騎手に直前に断られたそうで矢野騎手で参戦です。

トエハタエは前走の不可解な負けから下原ジョッキーに戻ってどこまで。
1頭強烈に強そうなお馬さんがいる&中間疲れとフケでとん挫があったので
まずは掲示板目指して走ってもらいましょう。

社台/サンデー申し込み

テーマは「玉砕」 (笑)


16社台申し込み


6月11日、12日の結果

まずは6/11(土)東京・3歳上障害未勝利に出走したエンパイアラインは10着。
休み明けの上、ケガ後ということで調教では障害を飛ぶのに慎重になってしまっている模様。
レースではペースについていけず、さらに障害の度に位置を後退させる。
バテてはないですが、次はあるのかしら?

以下、クラブのコメントです。
「具合は良かったのですが、久々のレースの分ついていけませんでしたね。慎重に飛ぼうとするため、1つ1つの障害で少しずつ遅れてしまい、体力を無駄遣いしてしまってもったいない印象です。最後はしっかりと伸びてるようにバテてるわけではないですし、間隔をあけずに次のレースに向かうのも手だと思います」(原田和真騎手)

次に12日 阪神3歳未勝利に出走したエクディスは11着。

実質のデビュー戦となった1戦でしたが、残念ながら惨敗。
短距離戦は節を空けないと使えないので、また放牧かな?
やはり体が小さいのはハンデですね。

以下クラブのコメントです。

12日の阪神競馬ではまずまずのスタートから道中は好位のインコースを追走。勝負どころから手応えが怪しくなるとそのまま直線でも見せ場なく11着。「ゲートの中ではおとなしく集中してくれていて特に問題ないのですが、いざスタートしてからは促してもなかなかハミを取ってくれませんでした。ただ、ペースもそれほど速くなかったおかげで道中はわりと余裕を持って追走することができていましたし、いい感じだなと思っていたのですが、勝負どころで仕掛けてからモタモタしてしまって…。あのあたりがもう少しスムーズならばもっと上位に来ることができたと思います。いい結果を出せずに申し訳ありません」(小崎騎手)「促して行けばスムーズに流れに乗れますし、脚もうまく溜まっていたのですが、最後は久々の分なのか追っても反応がもうひとつ。止まってもいないけれど、伸びてもくれないという感じになってしまいました。このあたりはまだトモがパンとしきれないことも原因でしょうし、使いつつなのかなという気もしています。この後は、出走状況など見てからどうするか考えます」(吉村師)帰厩してから稽古も動いていましたし、悪くない仕上がり状態で競馬に臨むことができたと思っていましたが、仕掛けてからの反応などを見るとやはり半年という休み明けの影響もあったのかもしれません。ここを叩いて上昇してくれるはずですし、次走はさらなる前進を期待したいものです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。

鳴尾記念ステファノスは2着、アヴニールマルシェ復帰戦4着

6月4日の阪神競馬11R 鳴尾記念に出走したステファノスは2着でした。

海外遠征明けの宝塚記念への叩き台として選択したレース。
本来は新潟記念へ出走予定だったのが、疲れから延期しての出走でした。

十分な期間を空けただけあって馬体は仕上がっておりました。
特にトモの筋肉の発達がめざましく、まだまだ成長してるんだなと実感。
このあたりはさすが藤原調教師です。

レースではサトノノブレスに一歩届かず2着。
ジョッキーからは休み明けでじりっぽくなったとコメントがありました。
次は宝塚記念。いいレースが期待できそうです。

東京10Rに出走したアヴニールマルシェは4着。
正直このメンバーでは勝って欲しかったのですが、やはりメンタル面の課題が残ります。
今回は去勢明けということで次走注目です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。