FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルバンテスは4着

21日に出走したセルバンテスは4着。
安定して力を出せてきましたが、もう一皮むけて欲しいところ。
ジョッキーや調教師は外を回して伸びて来る馬ではないという判断なのだが、
それはどういう意味なんでしょうか?
ただ単に展開の助けが必要で、このクラスを勝ち上がるだけで精一杯という意味なのか、外を回しても切れる足がないので届かないという意味なのか。
私の解釈としては、一瞬しか脚が使えないため、距離ロスをして追い上げても
追い上げだけで脚を使ってしまい、結果伸びない馬。と解釈していますが…
このあたりは素人でははかりしれません。

以下クラブの更新です。

21日の東京競馬では中団を進み、内で溜めを作って直線勝負に徹したが、上位には及ばず4着まで。「強気に外を回してというよりは、タイプ的に内をロスなく運びたいと考えていましたし、実際にそのイメージに近い競馬はできたと思います。直線ではもう少しスペースがあって、きれいに抜けることができていればもうひとつ上の着順はあったと思いますし、申し訳ありません。久しぶりに競馬で跨がってだいぶ安定して走れるようになったなと感じたものの、トモの動きなんかは緩さがあって勝った時のほうが良く感じましたし、そのあたりがいい方に変わって来てくれたらさらに走れるはずです」(蛯名騎手)「中1週のローテーションでしたが、プラス体重で送り出せましたね。一回使ってからのカイバの食いは良くなっていましたし、追い切り直後の格好を見ても細化は感じられず心配はそこまでせずにいましたが、問題ない格好で出せたと思います。ジョッキーとは詰まるくらいの感覚で溜めていこうという話はしていたんです。前回のことを気にしてスムーズに走らせすぎるとダラっとしてしまい、却ってパフォーマンスをおとしかねないと思っていたんです。4コーナーから直線までは上手くいきイメージの競馬ができていましたが、いざという時に善臣さんと重なってしまったのは痛かったですね。その分遅れをとったのもあったかなとは思いましたけれど、マサヨシに言わせるとトモの感じが以前よりしっくりこなかったとも言っていましたからその影響もあったのかもしれません。本調子までには至っていなかったのかもしれませんが、安定して力を出せて掲示板には来ることができていますから、今後はそれに満足せず勝ちに行けるようにしたい。そう考えるとこのまま押していくのは良くないかなと思えますし、このタイミングでひと息入れて上向いてくるのを待ちたいとも思っています。中1週で競馬をしましたし、まずはしっかりと状態を確認してから判断させてください」(久保田師)前回の福島の競馬は悔しい思いをしましたので、今回その悔しさを晴らすことができるような競馬と結果を期待していました。新潟の500万下戦で走った時が典型的な例でスムーズすぎると良さが出ない馬でもありますから、溜めて行く作戦で直線までピッタリだったのですが、その後思うように伸ばせず善戦止まりとなってしまいました。それでも安定して力を発揮できているようにこのクラスにメドは立っているはずですし、コンディションをさらに上げてレースへ向かいたいので、このあとはケアのための期間に充てることも検討しています。
スポンサーサイト

ステファノス~香港カップ観戦記(準備編③)

飛行機、、ホテル、交通機関の作戦を充分に練り、やっとこれで一安心と思った矢先ですがここで問題発覚。

直接競馬場へ行くのは良いが、荷物をどうしようかと。
1週間旅程の為、結構な荷物になることが想定されます。

やはり一度ホテルにチェックインすべきか…
それともコロコロとキャリーバックを持って移動するか?
まあキャリーバックといっても機内手荷物出来るほどの大きさなので大したことは
ないのですが、やはり邪魔は邪魔。

どうしようか迷っていたところ、
ロゾヴァドリナの1つ下の半妹をセレクトセールで購入され、更にその下のダマスクローズ14でご一緒になる「ゆういちさん」からメッセージを頂き、毎年香港国際レースを見に行っているとのこと。
現地でお会いしましょうということとなり、これは渡りに船だということで
早速悩みを聞いてもらいました(笑)

ゆういちさんから提案された内容は、
「香港滞在に必要な荷物だけ抜いてスーツケースは空港で1日預ける」
!?…(*゚ロ゚) ナイスアイデア!
さすがベテランさんは違います。
早速香港国際空港の手荷物預かり所を調査。
1日24時間まで140HK$とのこと。
場所もプリントアウトし今度こそ準備万端。
ゆういちさん、本当に助かりました。

ゆういちさんのブログです。
ゆういちさんのブログ

これであとは12月13日の出発を待つばかりです。

ステファノス~香港カップ観戦記(準備編②)

さて前回の記事で、飛行機とホテルの手配をすませた私ですが、
実際に当日にどのような形で競馬場へ向かうのか、そして時間的には
大丈夫なのかを検討してみます。


香港国際空港は非常に広く、LCCを使用するとターミナルの端っこに降ろされますので
イミグレーションまでは15分くらいを見ておきましょう。
更にイミグレーションはいつもかなり込んでいます。
e道を使用出来ればよいのですが、残念ながら私は前回申請しなかった為、
今回は普通に入国です。
こちらのイミグレーションでは40分程度見ていた方がよいでしょう。

飛行機が時間通りに到着したとしても空港の出口を出るのは13時頃ということになります。
実際にはその他空港でするべきこととして
・HSBCのATMで香港ドルを引き出す
・オクトパスカードの購入
・トイレその他
がありますので実際には13時30分頃が目途でしょうか。

次にシャティン競馬場へのアクセスを調べます。
ほとんどのサイトやブログでは電車での行き方を書いてくれています。
MRT東鉄線の馬場駅で降りるとのこと。
アクセス時間は市内中心地から約40分とのこと。
空港から市内中心地までは約30分です。
待ち時間を考慮して90分見ておけばよいでしょうか。

先ほどの情報と合わせると、市内を経由した場合非常に順調にいって15時頃の到着となりそうです。
ステファノスが出走する香港カップは16:30発走。
飛行機が遅れたり、イミグレーションが込んでいたり、言葉が通じなくて道に迷ったり(笑)していたら結構ぎりぎりのラインになりそうです。
当初は一度ホテルにチェックインして荷物を置いて出かけようと思ったのですが
とんでもないという感じですね。

次に空港から直接シャティンへ行く方法はないかと探してみました。
そしたらA41系統のバスがシャティンバスターミナルへ着き、その後MRTで一駅で
シャティン競馬場へ行けることがわかりました。
バスの乗車時間は40分。MRTが3分、待ち時間移動時間も考慮して60分でしょうか。
ということは14時30分には競馬場へ到着できます。
この30分は非常に大きく精神的に余裕を持って行動できそうです。

後は道に迷ったり、言葉が通じなくて困ったときの為に最終手段としてタクシーで直接競馬場へ行くことも検討しておきます(笑)

ということで、香港空港からシャティン競馬場への行き方は
①A41系統のバス+MRT
②時間がやばかったり迷ったりしたらタクシー
と決定いたしました。

ステファノス~香港カップ観戦記(準備編①)

ステファノスの香港カップへの参戦が正式にクラブより発表されました。

これで当初より予定していた出張に12月13日の弾丸香港競馬観戦を組み込む事に。
忘備録として記載します。

以下旅程です。
12月13日(日)
早朝自宅を出発。
・5:40または5:55発のリムジンバスで関西空港へ
・空港到着後Wifi機器受け取り
・ピーチ航空063便
 関西(8:25)→香港(11:45)
・香港到着後競馬場へ
・香港カップ観戦(16:30発走)
・香港泊

12月14日(月)
ホテル出発
・キャセイパシフィック615便
 香港(10:00)→バンコク(12:05)

12月18日
・日本航空728便
 バンコク(23:25)→関西(翌朝6:35)

変更したのは当初14日に関西からバンコクへ直接行く予定を香港出発の航空券に変更しただけです。

さて、香港へは過去何度か行ったことがあるも競馬場へは初めて。
しかも弾丸で時間に余裕がないので効率良く進めなければ行けません。
逆に競馬観戦後は自由時間となるのでゆっくりできると思います。
ちなみにホテルは翌朝の飛行機のことを考え、空港へのアクセスの良い
チムサーチョイ地区で取りました。


マグレブ12着 アペルトゥーラ2着

今週出走した兄弟2頭はそれぞれマグレブは12着、アペルトゥーラは2着でした。

マグレブは現地観戦。口取り権利を持っていたこともありスーツです。

パドックではキッチリと仕上がっているように見えました。
シャドーロールを装着しての登場。確かに頭が少し高い。
また発汗こそなかったものの、終始チャカついておりました。
体型はそこまでですが、調教内容や気性を考えるとやはり短距離向きなのかなと思いました。

返し馬も少し折り合いを欠くようなところもありルメールジョッキーが苦労してましたね。
さて、レースの写真を撮ろうと思いデジカメを用意するも痛恨のバッテリー切れ(笑)
昨日充電したはずなのに充電されていなかったみたいですorz

レースは無難なスタートを切り好位置につけるもなんか走り方が変。
ガックンガックンという感じです。
行きたがっているのをルメール騎手が押さえているのか、それともノメッているのか…
そんなわけで徐々にポジションを下げてしまい坂の上りでは後方に。
4コーナーで他馬と接触し弾き飛ばされる(笑)
その後は伸びず。最後はジョッキーも無理していませんでしたね。
そんなこんなで12着。
ほろ苦いデビューとなりました。

以下クラブの更新です。
★11/15(日)京都・ 2歳新馬(芝1800m・混)C.ルメール騎手 結果12着

「馬場が悪くても調教の時は掛かるほどの行きっぷりでしたが、今日は終始ノメって下を気にして進んでいきませんでした。最後も苦しがって右に張っていましたし、もっと乾いた良い馬場でスピードを生かす競馬をさせてやりたいですね」(C.ルメール騎手


やはりノメッていたみたいです。それと、暗に距離が長いと指摘されているように見受けられますね。
この後安田先生がどんな判断を下されるのか注目です。

福島9Rを走ったアペルトゥーラは2着。
4コーナーでは勝ったかと思いましたが内から伸びてきた馬に差されてしまいました。
しかしこの距離でも先行できるスピードがあるのがわかりましたし、
このクラスは一度勝ったことがあるのでいつ勝ち上がれるかでしょうか。

以下クラブの更新です。
★11/15(日)福島・3歳上500万下(ダ1150m)鮫島克駿騎手 結果2着

「気が悪いところがあり、ゲート入りにてこずりスタートもタイミングが合いませんでした。二の脚が速いので3番手外のポジションが取れましたが、ここで脚を使ってしまった分、終いの伸びに影響してしまったのかもしれません。道中は自分のペースで走れていたと思いますが、勝ち馬に上手く内をスクわれてしまいました。この距離にも対応できましたし、時計も優秀なので、次走も楽しみですね」(鮫島克駿騎手)


うん。次走が楽しみです。

マグレブがデビュー!全兄も福島で

今週は以下の2頭が出走

15日(日)
京都5R マグレブ ルメール
福島9R アペルトゥーラ 鮫島駿

2頭ともノルマンディー所属で父、母共同じ。
即ち全兄弟となります。

マグレブは好調教&ルメールさん。
調教は坂路で51秒台を出しており水準以上のタイムかと。
お兄さんは短距離馬ですがこの子は距離が持ちそうとので1800へ。
ディープ産駒はいないものの、なかなか骨っぽそうなメンバーです。

まあここで距離適性をはかって、万が一持ちそうならこの後が非常に楽しみになります。
口取りも申し込みましたので当たればスーツで京都競馬場へ。
ハズレても家族を連れて行こうと思いますが、当日はG1開催日。
なんか混んでそうですね。

そして兄の方は芝でもやれるところを見せてくれましたが、今回はダートに戻しました。
ジョッキーは鮫島駿?
誰や!?
と思って調べてみると今年デビューした小鮫2号でした。
どんな騎乗をするのかわかりませんが、先行さえできたら崩れないと思います。

トエハタエ 調教日誌と請求書が届く

先日オークションにて落札したトエハタエ号の調教日誌と請求書が続々と届いています。

まずはセグチレーシングステーブルさん。
トエハタエ調教日誌201510

期間は10月10日より13日までの4日分。
内容を見てみると、上記写真の他に請求書と馬診医療明細表が入っておりました。

電話で聞いていたとおりウォーキングマシーンでの運動と
乳酸菌が与えられていますね。
請求書の内容は
・預託料 6000円×3日分(オークションに載っていた通り)
・調教料 サービス(これは何のことかわかりません(笑))
・治療費 7000円(鼻出血を起こしているので内視鏡検査をしています)
・薬事料 300円(乳酸菌を一緒に与えたもの)
・駆虫代 3000円(円虫という寄生虫を駆除する薬)
でした。
トータルでは30300円

そして京北育成牧場さん
画像はないですが、
・預託料 ○○円×7日(入厩日分は無料でした。)
・治療費 19000円(馬体がかなり痛んでいた為、笹針治療と静脈注射、抗生物質を投与)
でした。
預託料はおそらく馬主の意向によって変わりますので伏せさせていただきますが、
中央競馬で使っている牧場よりもかなり安いです。


最後にセグチレーシングから京北育成牧場への輸送費。
これはオークション事務局に色々話を聞いたのですが
運よく混載できれば6万円。単独なら10万円くらいとの事。
その後電話で混載できると聞いていましたので安心しておりました。
請求額は予定通り64800円。
調教師の先生が立て替えてくれており、調教師の先生に振り込む形となります。

偶然なのか、今回お世話になっている業者さんはすべて20日締めでした。
10月10日から維持費がかかり約10日分ですが、
最初に聞いていたよりもかなり安く維持できています。
その辺りは調教師の先生が指示を出してくれていると思いますので感謝しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

そのトエハタエの近況ですが
前回見学した時から2週間経ちますが場体重は465Kg(+10kg)と少し回復が遅いそうです。
現在はウォーキングマシーンでの運動にとどめてます。
調教師からはもう少し太らせてくれという指示が出ています。
来週より調教を開始し、徐々に乗り始めるとの事です。




先週の結果

7日(土)
福島6R クレオール 津村 8着
8日(日)
京都6R ユメミグサ 小牧  13着
福島12R セルバンテス 加藤 4着

まず、土曜日に出走したクレオールは8着。
道中は良い位置にいるなと思ってみていましたが
4コーナーでケツドンアタックをくらい弾かれる。
ここでの不利はいたかった。
ただ、このクラスでもやれる目途はついたのが収穫。
レース後リフレッシュ放牧。

日曜日にデビューしたユメミグサは13着。
最内枠でしたのでスタートダッシュを決めてくれればと思いましたが
スタートはまっすぐに出ず外にヨレる。
その後、行き脚もつかず後方から。この時点で終了。
調教タイム程悪くはなかった印象。
クラブコメントは馬場が悪すぎたと。
次は変わり身を見せてくれればと思います。

つづいてセルバンテスは4着。
このクラスを確実に勝てる力はありますね。
今レースは鞍上がコース取りを迷っている内に勝負所を過ぎてしまい、
猛然と追い込んでくるも届かずという典型的なレースでした。
次は頑張ってね。

今週の出走

今週の出走は3頭

7日(土)
福島6R クレオール 津村
8日(日)
京都6R ユメミグサ 小牧
福島12R セルバンテス 加藤

未勝利期間ぎりぎりで初ダートで勝ち上がったクレオール。
休養明け、昇級初戦、牡馬混合戦と条件はきついですが、どんな走りを見せてくれるのか?

また、ユメミグサはデビュー戦。ノルマンディ所属馬です。
父はアグネスデジタル。
調教では追って一杯が連発。
先週やっとまともな時計が出ました。
最終追い切りも時計的には強気になれません
ネタ馬臭が半端ない(笑)

セルバンテスは北海道開催で連続の好走。
立て直され期待が高まるが、洋芝専用機の可能性も。

以上の3頭です

ステファノスは次走香港へ

秋の天皇賞で2着と好走してくれたステファノスですが、クラブ発表のHPによると
次走は予定通り12月13日に行われる香港を目指すとの事。
ぜひ春のリベンジを期待します。

で、実は私12月にカンボジアに行く用事があり、ちょうどこの週くらいがベストだったので
カンボジア出張に絡めて香港競馬観戦&ステファノス応援して来ようと考えました。
ただ、12日は仕事の為13日の早朝便で出国、そのままシャティン競馬場へ行き1泊し
翌日の飛行機でカンボジアへ向かう予定です。

13日の早朝出発でレース時間に間に合いそうな便を調べると
UO0875
香港エクスプレス 06:35 09:55
MM63
ピーチ 08:25 11:45
CX567
キャセイパシフィック航空 09:30 12:55
CX503
キャセイパシフィック航空 10:00 13:25
NH873
全日空 10:30 13:50

の5便ですかね。
空港から競馬場までの移動時間は約1時間。
香港の空港は混んでいる為イミグレーション等で30分以上は覚悟しておかないと
いけませんので、実質2時間以上はかかる計算をします。
また、ステファノスがどのレースに選出されるかによっても変わってきます。
香港マイルは15:50
香港カップは16:30
となると最後の全日空機はダメ。
キャセイパシフィックの503便も少し心許ない時間となります。
残るは3便

私は普段ダイナースのクレジットカードで貯めたマイルを使用して無料特典航空券で
飛行機に乗るのですが、実はプノンペン行きの航空券はすでに抑えてありました。
抑えたのはJAL便=ワンワールド系です。
その予約を変更し香港経由で行けるかを確認しましたが
残念ながら12月13日のCX567便は満席とのこと。念の為503便も確認しますが満席。
ということは、LCCを使用して関西→香港の航空券を片道で予約するしかなくなりました。

香港エクスプレスの朝6:35分発だと自宅から空港までの始発でも間に合いませんので
前泊が必要になります。
そこでまずピーチ航空のHPを覘いてみることに。
12月13日の関西初香港行きの航空券を見てみると、なんと3980円(笑)
安っ!と思い即予約。空港税や指定席料を含めても8000円で行けます。
なんでこんなに安いんでしょうね(笑)
その後、あらかじめとっておいたカンボジア行きの航空券の予約を変更し以下の日程で確定させました。

12月13日
関西(8:25)→香港(11:45) ピーチ航空
香港で競馬観戦

12月14日
香港→バンコク キャセイパシフィック
バンコク→プノンペン バンコクエアウェイズ

12月16日
プノンペン→バンコク バンコクエアウェイズ

12月19日
バンコク→関西   日本航空

という旅程で決定。
仮にステファノスが選出されなかった場合はピーチ航空をキャンセルし、
当初の予定に戻すだけです。

ってことでもし香港でご一緒できる方がおられましたらよろしくお願いします。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。