FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トエハタエに会ってきました

24日の土曜日に京北育成牧場に訪問しトエハタエに会ってきました。

こちらの育成牧場は盛本先生からの紹介で園田の外厩的扱いをしており、
近郊にも牧場はあるのですが、ここは獣医も常駐しており、園田の元厩務員だった方も働いていますし、逆にここで働いていた方も園田へ厩務員として働いていることもありよく使っているそうです。
盛本先生と現地で落ち合う約束をして訪問。
13時30分頃に到着しましたが既に先生は来られており、挨拶を交わしていると牧場マネージャーが出て来て下さりすぐにトエハタエを出してきてくれました。

初めて見るトエハタエは…思いっきりガレてました。笑
私が、ん?と言う顔をすると先生とマネージャーが察してか理由を説明してくれました。
・こちらに到着した時点でかなり馬体に疲れがきていた。
・こちらへの輸送&中央競馬の最終戦に目一杯仕上げていた為その反動と考えられる。
・その為、針を打って筋肉を壊しもう一度作りなおしている途中で今が一番体重が減る時
・既にウォーキングマシーンで軽めの調教を始めている
・現在の馬体重は452キロ
・年末の入厩を目標にして490キロ位で帰せるように調整
・阿見TCの獣医と同じく鼻出血の影響はなさそうとの診断。肺出血ではないため予後は良好
・思ったよりも胴伸びがよく短距離馬には見えない
・変な癖等はなく性格もおとなしいが食いしん坊(笑)
 寝藁を食べないように変なマスクをしていました。
・あと1ヶ月もすれば別馬のようになるので楽しみにして下さい
とのことでした。

私の心配事としては
・芝血統で中央での成績も芝スタートのダートに片寄っているが地方の重い芝で大丈夫か?
・園田の主体距離である1400mを走れる適正はどうか?
この2点なのですが、こればかりは走ってみないとわからないとのこと。
戦績的には十分楽しみですし、この成績ならジョッキーも乗りたがってくれるでしょうとのこと。
少し嬉しくなりました。笑

年末入厩で能力試験は年明け、それまで無事にたどり着いて欲しいと思います
スポンサーサイト

クラシックリディア勝利!

10/24  石坂厩舎
24日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで前を伺いつつ先頭へ。そのまま直線を向き、後続に迫られるともうひと伸びして優勝。「1番人気の馬が行くかどうか迷っていたので、様子を見てジワッとハナへ。勝負どころでちょっと下が緩いのを気にしてバランスを崩したのですが、その後すぐに立て直して直線もしっかり脚を使ってくれました。返し馬でかなり行きっぷりが良く、実戦に行ってどうかと思ったのですが、抑え込まずにスッと行かせたら、折り合ってスムーズに走ってくれましたし、さすが血統馬です。今日はありがとうございました」(酒井騎手)予定していた牝馬限定の1400mを除外されての一戦となりましたが、スピードの違いで先手を奪うと見事な逃げ切り。いきなりマイルで結果を出してくれたことは今後に向けても大きな収穫です。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


日曜日の限定戦を除外されての土曜日の新馬戦に出走したクラシックリディアが見事勝利をおさめてくれました。
正直追い切りの動きからも自信はなかったのですが、酒井ジョッキーの好判断により逃げ切り勝ち。
ラスト3Fが12.0 - 11.7 - 11.4と加速してのフィニッシュも良かったですね。
牝馬の新馬戦はバシバシやりすぎず走ることが嫌いにならなければオッケイという考えなので今日のような勝利は一番うれしいですね♪

月額維持費等を計算してみました

トエハタエをオークションで購入し、ふと思ったのは
月額いくら位をこの趣味に使っているのかな?と。
正直今まではクラブからの明細をよく見ずに捨てていましたので
今更ながらけいさんしてみます(笑)

現在我がネタ馬部隊の所属はというと
地方1頭持ち 1頭
地方オーナーズ20口馬 4頭4口(1歳馬含む)
中央ファンド40口馬 2頭2口
中央ファンド400口馬 20頭25口(1歳馬含む)
で合計27頭の所有です。

入厩状態と外厩状態、育成中では維持費が違いますが以下のルールで計算してみたいと思います。
★地方1頭持ち…まるまるそのままで
預託料(園田)+獣医費+装蹄費+馬運車=20万円
★地方オーナーズ…社台系の場合外厩も預託料もほとんど変わらず(笑)
ついでに育成料もほとんど同じなので
預託料(大井)+もろもろ=40万円÷20=2万円/口
★中央ファンド…預託料60万円、外厩40万円で計算して平均50万円とする。
400口馬 50万円÷400=1250円/口
40口馬 50万円÷40=12500円/口
これを上記所属馬に当てはめると
1頭持ち 20万円
地方オーナーズ 8万円
中央ファンド40口 2.5万円
中央ファンド400口 3.1万円
合計33.6万円(税抜)
そこにクラブの月会費が入るので私の場合1.2万円(税抜)
なので総合計34.8万円の支払いが発生していることになりますね(◎-◎;)

まあ当然収入もあるわけで、幸い私は今のところ無理することなく趣味の範囲内で楽しめてますが、上記の金額が確実にかかるというのはリスクが大きいですね~。
これに馬代金もかかってきますしね。
そう思ってみると中央の馬主さんで複数頭持っておられる方はやはり雲の上の存在なんだなと。
たまにはこうして集計するのも良いものですね

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

中央ファンド馬あれこれ

★キャロットクラブ
ステファノス…毎日王冠7着後、天皇賞を予定
アヴニールマルシェ…新潟記念15着後放牧中。キャピタルS目標か?
ロケットダッシュ…1000万クラスの直線競馬で2着!目標番組がないため放牧
ハンマークラビア…500万下で苦戦中。諸処の事情から放牧スパイラルorz
セルバンテス…夏の北海道開催で500万クラスに目途。洋芝以外でどんな走りをするのか
クレオール…ダート初挑戦でまさかの勝ち上がり。福島目標だがまずはクラスなれが必要
クラシックリディア…本日の京都5Rでデビュー予定。2013年産中央ファンド馬初デビューだが追い切り不満。
エクディス…NFしがらきで育成中。もう少し時間がかかるか。
スルーレート14…NF空港で育成中
エルダンジュ14…NF空港で育成中

★社台RH
エッケザックス…初ダートで圧勝。昇級戦は目標にされ惜敗後放牧。12月5日の中山D1800を予定
クールフォルム…吉澤S Eastで育成中。入厩までもう少し時間がかかるか。

★東京サラブレッド
レッドルーファス…体質の弱さからか使い込めず。速めを追っては色々なところに違和感が…只今絶賛放牧中orz
レッドブリエ…北海道から山元TCへ移動。骨折発覚→即逆戻り&手術。全治3ヶ月…
サビアーレ14…NF早来へ移動。馴致開始
スタイルリッスティック14…NF空港へ移動
コロンバスサークル14…社台ファームへ移動

★ノルマンディー
アペルトゥーラ…来週の東京ダート1400か福島芝1200を予定。現級勝ちがあるので良いレースを期待。
エンパイアライン…来週の福島障害未勝利を予定。途中で何度もレースをやめようとするずるい子。牝馬で障害は大変だけど頑張れー
ユメミグサ…初入厩後ゲート試験不合格。脚元も水っぽく追い切りタイムも平凡。
マグレブ…ゲート試験も1発合格。追い切り時計も優秀で期待。来週にはデビュー予定が決まるか?
ララパルーザ…来週には本州移動を視野にと言われ続けて1ヶ月。原因は食欲がありすぎて絞れない(笑)ビシバシ鍛えれるのでポジティブに考えよう

こうやって見てみると地方とは違い少し苦戦気味の中央勢です。
ただ、勝ちを計算できる馬も何頭かいて更に天皇賞にも出走できる馬がおるのはありがたいですね。
コンスタントに走ってくれれば十分楽しめていると思います。
全馬頑張れー

共有馬あれこれ

ロゾヴァドリナ(大井 森下厩舎 B2)
2015年
10月19日 大井競馬場 10月18日(日)に大井競馬場へ帰厩しています。本日10月19日(月)から馬場入りを開始しており、11月23日(月)からの大井開催での出走を目標に調教を進めていきます。
2015年
10月14日 外厩 トゥモローファームへ移動後は、2日間楽をさせて10月2日(金)から馬場入りを再開しています。現在は周回馬場でハロン20~22秒のキャンター2000mを乗られており、10月18日(日)か19日(月)に大井競馬場へ帰厩する予定です。現在の馬体重は489kgです。牧場の担当者からは「短期間ですが、良い筋肉がついて馬体をふっくらさせることができました。」とのコメントがありました。
2015年
10月01日 外厩 前走のレース後も馬体に異常はありませんでしたが、昨日9月30日(水)に千葉県大東牧場内のトゥモローファームへ短期放牧に出ています。今後については11月23日(月)からの大井・B1の自己条件戦から12月30日(水)大井・シンデレラマイルへ向かう予定です。
2015年
09月27日 大井競馬場 9月27日(日)盛岡11R・第17回オーロカップ・芝1700m戦へ53kg矢野騎手で出走しました。馬体重は増減なしの469kg、張り艶があり、引き締まった馬体で歩きも力強く、都会での厳しい夏を乗り越えて成長が感じられる気配でした。単勝は2.0倍の1番人気。レースでは好スタートからダッシュ良く飛び出すと、外枠の馬を先に行かせて2番手で1コーナーを回りました。逃げた馬が大きく離す縦長の展開の中、2番手の外目を追走し楽な手応えのまま4コーナーで先頭に並びかけていきました。直線で満を持して追い出すと、人気を分けあっていた馬が外から馬体を併せてきましたが、残り100mから突き放して11/4馬身差で快勝、盛岡での芝重賞2連勝を飾りました。勝ち時計は1分45秒5でした。
矢野騎手からは「スタート後、内に寄って接触しそうになると少し掛ってしまったため、2番手からの競馬になりました。遅い流れだったためか、道中の手応えがあまりも良すぎて逆に不安になるくらいでした。直線で先頭に立つと遊ぶところがあったのですが、外から馬がくると、グッとハミを取って伸びてくれました。地方競馬の芝では、相手にならないくらい力をつけてきていると思います。」と、森下調教師からは「中間のアクシデントが吉とでて、馬体がしっかりして完成されました。今ならむしろダートを走らせてみたい体だと思います。この後のローテーションは難しいので、オーナーサイドと相談します。」とのコメントがありました。

ワカチナ(大井 堀千亜樹厩舎 2歳)
2015年
10月23日 セグチRS千葉 セグチ・レーシングステーブルへ移動後は、ショックウェーブ治療を行い、両前脚のソエも焼きました。10月12日(月)から馬場入りを再開しており、現在は周回馬場でハロン18~20秒のキャンター2000mを乗られています。今後は11月23日(月)からの大井開催での出走へ向けて調教を進めていきます。現在の馬体重は452kgです。
2015年
10月09日 セグチRS千葉 前走のレース後、両前にソエが出てしまいました。馬体に疲れもみられるため、千葉県のセグチ・レーシングステーブルへ放牧に出ています。
2015年
10月01日 小林分場 10月1日(木)大井3R・2歳特選・距離1600m戦へ54kg中野騎手で出走しました。馬体重はマイナス7kgの446kg、引き続き張り艶良く好気配でした。単勝は6.8倍の3番人気。レースでは好スタートから押していき、ハナを切る勢いでしたが、内枠の馬を先に行かせて2番手からの競馬になりました。スローペースの中、2番手で折り合いをつけながら追走し、3コーナー中ほどから仕掛けていきました。4コーナーで中野騎手のステッキが入って早めに先頭に立ち、直線懸命に追われましたが、断然人気のポッドガイに差されてしまい2馬身差の2着に終わりました。時計は1分44秒0でした。
中野騎手からは「ズブい馬なので先行するよう指示されていました。スピードがある馬なので楽に2番手で競馬ができましたが、勝った馬が強すぎました。3、4コーナーで反応が悪かったのは雨を気にしていたからで、少し難しいところはありました。でも、走る馬ですね。牝馬どうしなら楽しみです。」と、堀調教師からは「ダービー候補と言われている馬が出てきてしまったので、相手が悪かったです。それでも初めての1600mを1分44秒で走れたので、今後の目途が立ちました。12月31日大井の東京2歳優駿牝馬を目指しますが、体が減っているため、短期放牧に出すかもしれません。」とのコメントがありました。


ドメーヌ14(社台ファーム)
2015年
10月02日 社台F 初期馴致訓練を終えて、現在は夜間放牧でリフレッシュ放牧中です。非常に活発なタイプで、放牧地での運動量はずば抜けています。反応が良くて躍動感のある動きは、姉ヴァインバッハに似てきました。ひと夏を越しての成長も著しく、9月の牧場見学ツアー時の測尺は、体高153cm、胸囲173cm、管囲19.9cm、馬体重が430kgまで増えています。

ダマスクローズ14(社台ファーム)
2015年
10月02日 社台F 初期馴致訓練を問題なく終えて、現在は夜間放牧を再開して心身ともリフレッシュを促しているところで、近々広い馬場での騎乗鍛錬へと移行していきます。馬体のバランスが良く、かなりのスピードがありそうです。早い時期のデビューを目差してしっかり進めていきます。9月の牧場見学ツアー時の測尺は体高150.5cm、胸囲175cm、管囲19.8cm、現在の馬体重は449kgです。

地方馬主免許を取得して早1年。初共有馬のロゾヴァドリナが重賞2勝を含む計4勝、2頭目の共有馬のワカチナが新馬勝ちと最高のスタートがきれております。関係者の皆様には本当に感謝です。
うまく行けば年末にはロゾヴァドリナのシンデレラマイル、ワカチナの東京2歳優駿牝馬と2日続けて南関東のSⅠレースに出走させることが出来るかもしれません。とにかく無事に走りつづけてくれること願います

トエハタエ~オークションで購入

10月8日に行われたサラブレッドオークションにて
トエハタエという3歳牝馬を落札出来ました!
父テレグノシス 母ヘバラー(母父フェアリーキング)前田宗将さんの生産馬です。
ついに念願の1頭持ちでワクワクする反面、すごい責任を感じでます。
売って下さった前馬主さんや生産者さんに恥ずかしくない馬主となっていきたいですね。

この馬はJRA未勝利ですが掲示板は安定して載っており、短距離戦で先行できる脚も持っています。
反面少しトモが緩いのか切れる脚を使えません。
また、一息で一気に走っている感があり最後の粘りを欠いているのかなとの印象も受けました。
気性的なものから来ているのかわかりませんが預託先の調教師とよく話をして今後の方針を決めていきたいです。

その転入先ですが、賞金的には南関東への転入も出来るのですが、JRA最終戦です鼻出血を発症しており南関東の転入条件を満たしておりません。
その為、私の地元である園田競馬場に転入させることにしました。

調教師さんはノルマンディーからの紹介で園田競馬 盛本信春先生にお願いし
快く引き受けて下さりましたのでまずは一安心です(^-^)
お電話でお話させていただいた感じでは非常にアツい先生との印象を受けましたので
今後が楽しみです。14日に直接お会いしてご挨拶をさせていただきますのでよろしくお願いします。

トエハタエの今後についてですが、獣医検査では全く異常はなく肺の中も綺麗だったのですが、やはり鼻出血後ということもあり1ヶ月ほど京都の育成牧場で休養させます。
その後乗り込みを始め12月に入厩させれればと。
早く走って欲しいですが今後もあるのでじっくりと行きたいと思います。

皆様応援よろしくお願いします(^^)v
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。