FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝 ステファノス 富士ステークス優勝!

今週出走したステファノスが重賞を勝利してくれました!
私自身重賞勝利は2011年のアダムスピークのラジニケ杯以来。
本当にうれしい勝利です。
レースは好スタートから無理をせず中団で我慢。
4コーナーから進出し最後は突き抜けたといった優等生の競馬。
本当にすべてが上手くかみ合っての勝利だと思います。
ただ、現時点では力が抜けているという感じではなく何か一つがかみ合わなかったら普通に負けるでしょうね。
といってもまだまだ3歳馬ですし、春から比べるとかなり成長しています。
上がり時計もデビュー以来最速の32.9秒。正直この馬はそこまで切れる脚はないと思っていましたが
本当にどんどん成長してくれてるんですね。
本格化は来年以降だと思いますのでとにかく怪我なく無理せずに進めてほしいと思います。

前走4着に敗れた後、菊花賞へは目もくれず富士ステークスを目標とし
結果を出した藤原先生、流石です。
発表された時には正直少し残念に思っていたのですが、
これは結果論とはなりますがこちらで大正解でしたね。
本日の菊花賞を見ているとどれだけ時計が早いのかと。
3歳馬に3000mと今日の様な時計で走らせると今後の事を考えてもプラスになるとは絶対に思いません。
アダムスピーク世代もそうでしたが、やはり極端に硬い馬場、乃至荒れた馬場は馬のことを考えると避けなければ
なりませんね。アダムスピーク世代は本馬を含め、グランデッツァ・ディープブリランテ・ワールドエース・アルフレード等
実力馬の故障が相次ぎました。無事なのはゴールドシップくらいでしょうか。
やはり、3歳馬にそのような馬場で走らせるという事はかなりの負担がかかるのでしょう。
藤原調教師は本当に素晴らしい決断をされたと思います。

そして早速ですがレース後の更新により、マイルCSへは向かわない事も明言されました。
私がお世話になっているサイトの管理人様も仰っておられますが、レース後すぐに牧場やクラブを通さずに
こういう決断ができる貴重な調教師だと思います。
本当にその馬にとって何が一番良いのかを考えてくれている頼りがいのある先生ですね。
マイルCSに向かわないとなると…
続戦なら金鯱賞またはチャレンジC、短期放牧なら年明けの金杯か東京新聞杯あたりが目標となるのでしょうか。
次回の更新が楽しみです。

来週はロゾヴァドリナがアルテミスSへ挑戦。
地方馬ですがどこまで通用するのか精一杯応援したいと思います。


スポンサーサイト

先週の結果

クレオールは7着。
今回はスタートした瞬間「・・・・あっ」で終了(笑)
もともと切れる脚がないうえに5馬身近くの出遅れはさすがに無理でしょ。
ただ、出遅れがなかったとしても勝つまではどうだったんでしょうか。

次回どんなレースを見せてくれるのかが楽しみです。

先週の結果および今週の出走

すこし日本を離れていたため更新できていませんでしたのでまとめて(笑)

先週は
京都8R バリローチェ  15着
東京3R ファルブナイト 8着

バリローチェはいつも通りの2ケタ着順。
おそらく来年の繁殖に間に合うように引退になるのかな?
あと何走できるのだろうか?

ファルブナイトはジリ足ですね
内を付いても伸びきれず・・・
もう少しパワーアップが必要ですね。

今週は
18日(土) 福島5R クレオール 吉田隼

デビュー戦です。
1200万円のチチカスのラストクロップ牝馬
地味に良血です。
調教の動きから切れる足はなさそうで前に行ってどこまで粘れるかのレースに
なると思います。
牝馬のデビュー戦なのでレースが嫌いにならなければOKですね。

中央競馬限定馬主免許

掲題の詳細がクラブより案内されました。
さて気になる内容はと申しますと、


①観覧席について
観覧席は1頭当たり5名様までしか割り当てがない
ん?ってことは出資者が最大19人(吉田照哉氏を除く)いるので全員来場する場合は
「交渉はいたしますが用意できない場合もあるのでご了承ください」ですって・・・
社台グループも馬主会に所属してるんだから全員分用意してください・・・

②通行証について
別途申込用紙と顔写真1枚を送付してください。
JRA発行のものではなくNRA発行の通行証の発行となります。
但し1週間前に届かないと間に合わない可能性があります(笑)
その通行証で当日のみパドック・観覧区域への入場が可能(席はないけど入っていいって事ですね(笑))
また、通行証は当日渡しになりますので集合時間(13時)に遅れないでくださいね。
ってことで馬主本人さえ席が確保されているでもなく、またパドックへも通行証がない人は入れないという寂しい結果となりました・・・
③登録免許税について
JRAより国税庁へ報告され、10月31日前後に納付書が郵送されてきます。
1か月以内に支払い、その領収書をJRAに送付してくださいとのこと。
めんどくせぇ~(笑)
なぜわざわざJRAに領収書を送付しないといけないのか?
ちなみに出走取り消しや辞退となっても返還されないとのこと。
しかも11月なので免許は有効期限2か月(笑)
せめて有効期限1年にしてくれませんかね?
④交流競走への出走の承諾
出走に承諾する場合はクラブまで書類を書いて返送してください。
承諾できない場合は速やかにクラブまで連絡してください。
これって反対したらどうにかなるんですかね?(笑)
自分だけそのレースに限って資格がなくなるとか(笑)
結局は多数決で従うしかなくなるのでしょうけどね。
ちなみに私はもちろん賛成です。

いやあ内容を読んでいく度にテンションが下がってきましたよ…
もちろんロゾヴァドリナの出走は大賛成ですし
JRAに挑戦という夢もありますので頑張ってほしいと思います。

しかし、JRAの制度って本当に旧態依然というか既得権益を守っているだけというか
終わってますね(笑)
中央競馬の個人馬主様と同じ待遇は与えてくれないってことですね
まあ、現在JRAの馬主免許を持っておられる馬主様からしたら
権利を主張するにはもっと金を稼いでから言えって感じなのでしょうが・・・

馬主対決では全くの弱小馬主なのでせめてお馬さんだけでも頑張ってもらいたいと思います。



祝!ロゾヴァドリナ アルテミスS選出

社台オーナーズの共有馬、ロゾヴァドリナが11月1日に行われるアルテミスSに選出されました。
以下クラブの更新情報です。

11月1日(土)東京・アルテミスステークス(GⅢ)・芝1600m戦へ選定されたため、石崎駿騎手での出走を予定しています。※同レースに出走するために中央競馬指定交流競走の馬主登録を行う場合、JRAに登録のない共有馬主様は、1名ごとに登録免許税(90,000円)の納付義務が生じます。登録免許税の支払い手続き、当日の観覧席、通行章(写真入り・カラー縦40mm×横30mm)等の申込みにつきましては、10月15日(水)に発送する予定です。通行章の発行は写真のみが必要です。

ジョッキーは主戦の石崎ジョッキーで挑むようです。
石崎ジョッキーの中央での成績は40戦0勝2着2回。う~ん厳しいですね(笑)
ただ、2歳牝馬ということもあり乗り慣れているジョッキーで挑むのが一番かと思います。
前走で芝適性を見せたとはいえ、時計的には過去2回のアルテミスSでは歯が立ちません。
どこまで時計を詰めれるのか、中央馬相手にどこまで通用するのかが焦点となりそうです。
万が一、2着までに入ると暮れの阪神JFの優先出走権が与えられますのでそうなってくれれば最高ですね♪

反面、この選出により更新にもあるようにJRAの限定馬主免許取得の為9万円が必要となります。
金銭的な面だけを見ると、5着に入ってようやく9万円前後の分配金となりハードルとしては
かなり高そうです。
しかも年度末まで有効なので今回のケースでは実質2か月間しか使用できません。
1月以降に再度JRAに挑戦しようとすると更に9万円が必要となります。
400口の一口馬主クラブである程度の高馬に一口いける金額ですね(;´・ω・)
そう考えるとJRAの馬主ってのはやはり次元の違う世界で生きている人かと(笑)
私なんかは2か月しか期間がないので毎週競馬場に通って使い倒してやろうと考えている
セコイ人間ですね(笑)

しかし、初所有馬でいきなりデビュー勝ちをしてくれて、重賞で2着に入りJRAの重賞に挑戦してくれるとは
本当に運が良いと思います。まだ競走生活が始まったばかりですがロゾヴァドリナには本当に感謝します。
次はいつ経験できるかわからない(二度と訪れないかもしれない)臨時とはいえJRAの馬主免許を
手にすることが出来、文面から察するに一応観覧席の確保と出走馬主エリアの通行証は付いているみたいなので
ミーハー満開で東京競馬場を楽しもうと思います。
ってことでさっそく11月1日の飛行機を手配しました(笑)
15日に詳細が送られてくるそうなので、届いたら詳細をアップしたいと思います。

ステファノス次走決定

セントライト記念で惜しくも4着に敗れ、菊花賞を目指すのかそれとも適正を重視し
中距離路線を歩むのかが注目されていたステファノスですが、公式ページにて
10月25日の富士ステークスに戸崎騎手で挑む事が発表されました。

少し残念なような気がしますが、確かに今までのレースぶりをみると3000mに向いているとは思いません。
一生に一度のクラシックを目の前にしてマイルに向かうのは勇気がいりますし、
やはり3000mを走る負担を考えるとステファノスにとってはこちらの方がよかったと思います。
賞金実績がオープン勝ちしかないため確実に出走できるのかわかりませんが、
素質は間違いないと思いますし必ず大きいところを取れる馬だと思っていますので
焦らず着実に力をつけていってくれればと思います。
ここで賞金を加算してマイルCSに出てくれれば最高ですね!

今週の出走

11(土)
京都8R バリローチェ 藤岡康
12(日)
東京3R ファルブナイト 柴山

走るのやめちゃう症候群のバリローチェは転厩初戦。
久しぶりの芝レースに出走です。
調教の動きからは大きな変わり身はないと思いますが
きっかけをつかんでくれたらと思います。
ファルブナイトは洋芝が合うと言われていて札幌開催を目指していましたが
結局出走できたのは最終週のみ。若駒に結構な負担の輸送を強いられました。
ただ、先行力は見せていたので今回も同じようなレースが出来ると
勝ち上がりが見えてきますね。
相手関係も楽になっていますし目途がつく走りを期待したいと思います。

今週の結果

レッドレギオンは3着でした。

好スタートから3番手に控え、道中もいい感じで進んでいきましたが3コーナー過ぎから手が
動き始め、直線では後ろからは交わされないものの前にも離されて3着でゴール。
これをもって未勝利戦が終了し、地方行きか引退かの判断がされることになります。

未勝利でも力上位でしたので恐らく地方ということになるとは思いますが、
戻ってきてからどこまでトモの状態がよくなるのか、また個人的な意見としては
この馬あまり成長していないように思われます。
成長力がないと尚更厳しくなりますし、クラブそして調教師がどう解釈するのかですね。

今週の出走

4日(土) 
新潟3R レッドレギオン 柴田善

いよいよ未勝利最終週です。
レッドレギオンは初ダート&追い切りも早い時計を出しておらず、
コメントでは状態は良いと書いていますが、実際はトモの状態があまりよくないのかもしれません。
前走から少し間をあけての出走となりますがはたしてどこまでやれるのでしょうか。

能力はある馬なのでここで勝ちきれなくても地方転出→再登録と判断出来るような走りを見せてほしいと思いますし
あわよくば勝ってほしいと願っております。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。