FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京サラブレッド1歳馬

キャロットクラブの募集で皆様盛り上がっておられると思いますが、
先日発表された東京サラブレッドの一時募集にこっそりと応募しておりました。

実は応募していたのですが、抽選となり突破者にはメールが来るとのことでしたが
待てど暮らせどメールが来ず、これは落選したなと諦めておりましたところ、
いきなり郵便が届き、「9月に引き落とすから、入金よろしくねー♪」といった内容でした(笑)
メール来てないやん!と思ってメーラーを再度検索したところ、有りましたよ…
迷惑メールフォルダの大量スパムエロメールに紛れて東京赤軍からのゲリラメールが(-_-;)

このクラブ、ホームページはcromeでみるとセキュリティ警告が出るわメールはスパム扱い
されるわ、再ファンドの手続き忘れるわで運営にはかなり問題有りますね(^^;

ちなみに今回出資する馬はアルレシャ13です。
はい、ディープ産駒の牝馬、石坂厩舎、ムチムチプリンちゃんでございます(笑)
祖母がレーヴディマン、近親にレーヴディソールがいます。
何となくの雰囲気がアダムスピークの募集時に似ているような気がして気になっていました。特に馬体にバランスが良いのはいいですね。
おしりの筋肉が素晴らしく、少し固いかなとも思いますがまあ許容範囲かと。
ステファノスもこんな感じでした。
距離はあまり持たなさそうですが、マイルまでなら十分にこなしてくれるでしょう。
かなり期待できそうです。

現在の1歳馬の布陣
社台オーナーズ シーキングオアシス13 牝 ゼンノロブロイ
社台TC     ビートリックスキッド13    牡 ゴールドアリュール
東京サラブレッド アルレシャ13   牝 ディープインパクト

残すはキャロットクラブとノルマンディですが、
キャロットクラブは優先権がなく苦戦が見込まれます。
そう思えば東京サラブレッドで1頭取れたのは本当に大きいですね。
キャロットはカタログも届き、現在絞り込みの最中です。
ここで絞りこんで来週のツアーで決定したいと思います
スポンサーサイト

今週の出走予定

30日 小倉8R ロケットダッシュ 松山
31日 新潟11R アヴニールマルシェ 北村


ロケットダッシュは前走無茶競りで惨敗。この条件での出走は諦めていましたが
有り難いことに出走できました。
休み明けから一度叩かれて前進できるでしょうし、鞍上も前走のような無茶はしないと思いますので、相手関係を見ても普通に乗ってくれれば勝ち負けだと思います。
人気が落ちるようならば馬券も少し買ってみようかな。
コメントでは行ききれなければ脆いと前走と同じような戦法を示唆していて
少し怖いのですが、持ち時計も優秀ですしこのクラスは1度勝っている馬、決めて欲しいですね。


アヴニールマルシェはどんなレースを見せてくれるのか楽しみですね。
データ的には前走1800からの距離短縮馬は苦戦と出ていますがはてさて結果は…
新馬戦は超スローペースの上がり勝負になることが多く、早い上がりを使って勝つと
どうしても目立ってしまいます。
有力馬の1頭にもあげられているナヴィオンもそうですね。
これが少し早いペースになって同じような上がりが出せるのかが気になりますね。

しかし、本日のスポニチでアヴニールを大きく取り上げてくれていて、その中で北村騎手から「最初から過去に感じたことのないバネのある走りをする馬だと思ったけど、今でもそう感じさせます。この馬のバネや背中の感じは今まで受けたことのない感触なんです。それくらい高い能力を感じるので今回も期待しています」とコメントが出ています。この北村騎手の感触が本物であってほしいと願います。

どちらにしてもまだ2戦目ですし期待馬なので先に繋がるようなレースを期待します。

当日は新潟競馬場に行きます。
口取りは申し込んでいますが倍率が高そうですね(^^;
なんとか権利をとれると良いのですが。

バリローチェ転厩

ようやくというか、今さらというかは迷いますが、
2014年度募集馬のカタログWEBアップの陰でひっそりとバリローチェ号の転厩が発表されました。

転厩先は同じく栗東の高橋康之厩舎です。
今年度開業の新規調教師で先週までで3勝しています。
今までの環境では使っては惨敗→放牧を続けていましたので、心機一転残りの競走馬生を過ごしてほしいと思います。

今週の結果

エッケザックスは3着まで

今日も馬体は仕上がっていたように感じました。
前回のレース後のコメントと似たような内容を今回も言ってますね。

馬体の完成度の向上待ちですね。
でも、前足だけでこの時期にレースで好走が出来ていると考えるとやはり能力はありそうです。
かなりの遅生まれですし、後はこれからの鍛練に耐えて成長してくれればと思います。

馬体重が450キロでレースできるまで成長してほしいものてす。
過去にはホアピリ、セルバンテス等が馬体の成長がなく、結果未勝利で終わってしまっていますので、この子にはなんとか成長を…

今週の出走


23日 新潟1R エッケザックス 横山典

前走は仕上がっていたにも関わらず直線で前の馬がフラフラして不完全燃焼。
距離を延長し再度挑みます。
試金石となるようなレースですね。
ここでスムーズな競馬を見せても伸びなければしばらくは成長待ちになりそうです。

今週の結果

8月16日 新潟4R セルバンテス 蛯名 4番人気2着
8月17日 札幌6R バリローチェ △小崎 9番人気10着

セルバンテスは体調次第ではあと2回使ってくるかもです。
なんとかファイセラっ子4兄弟すべて勝ち上がりを達成してほしいですね。

バリは…ノーコメントで(苦笑)

サラブレッドオークション

社台TCホームページにて、引退するクラブ馬を掲題のオークションに出品し、地方馬主向けに販売すると告知がありました。

実は掲題のオークションの購買者登録は以前に済ませており、ちょくちょく見ていたのですが
出品されている馬の詳細情報が少なすぎて
これは無理だなと思っていました。

社台TCの馬ならば近況一覧で情報は豊富ですし
引退する経緯迄もある程度は把握できますし、
また引退馬の行く末が曖昧だったものがこれをすることにより売却代金等がオープンになるのも良いですね。

私が元々地方馬主の資格を取ったのも、一口馬主で出資した馬でまだまだやれそうだと思った馬を引き取り、地方競馬で使えたらなっという思いからでした。
現在私が所属しているクラブにも何度か話を聞いたりしていたのですが、基本的には業者に売却しその業者を通しての購買をしてくださいとのことでした。
業者とのコネクションがないと話もできませんし、価格というものが非常に曖昧になってしまうのですね。
また、裏の話になりますが、有望な馬は既に売り先が決まっていてどうにもならないということもありそうです。
しかし、この形をとることにより、価格は明確になり、引き取りたいと思っている人が平等に競りあげることが可能になりました。

地方競馬の馬主資格は比較的容易にとれますし、
社台で出資されている方ならほぼ満たしているでしょう。
地方競馬では20名までの共有が認められており、
これまで出資した愛馬にも愛着があり、まだまだ応援したいといった場合でも取引が透明になり、購入しやすいですね。
また、お仲間で継続して所有もできるので今回の措置は非常に良いことだと思います。

あとはあれですね、地方競馬が盛り上がって賞金も上がり、馬主が無理のない範囲で楽しめるようになればと願います。
今の地方競馬の現状を見ていると、やはり馬主にかかる負担が大きく、気軽に楽しむということは難しいですよね。
きちんと勝ちに行く為にも仕上げると数を使えないですし、維持費を捻出しようと思うと数を使わざるをえない。
完全に矛盾してますし、いつまでたってもレースレベルなんて上がりません。

JRAで活躍できる馬以外の圧倒的多数の馬、即ちピラミッドでいうところの一番最下層に属する部分が底上げされない限りは全体のレベルも上がらないですし、私も含めてほとんどの馬主は湯水の如くお金を使えないので、その辺りで楽しめるようにしてもらえればありがたいですね。

新潟競馬場指定席

出資馬アヴニールマルシェが31日の新潟2歳ステークスに出走予定で、現地観戦の手配を進めている最中なのですが、飛行機、ホテルは予め取っておりましたので前回みたいに航空券代で悩まされる事はなく、安く手配できました。

後は前回の轍を踏まないように指定席を予約しておこうと思い、jraのホームページより予約しようと開いたところ既に残席が10席以下(発売開始時間から3分後)…
急いでクリックして予約ボタンを押すと、
「ご希望のお席は満席です」orz
時間を見ると12時35分でした。
ローカル開催と思っなめすぎてましたね…

当日競馬場へ到着するのはお昼前ですし、完全に前回と同じように炎天下での観戦となりそうです。
恐るべしローカル開催(-o-;)

新潟競馬観戦記 おまけ

アペルトゥーラの惨敗、エッケザックスの敗戦でかなりモチベーションが低下し
最初の予定ではアイビスサマーダッシュを生観戦&小倉最終レースのロケットダッシュのレースを
見届けてからホテルに戻ろうと思っていましたが、
1.暑い!
2.モチベーションの低下
3.交通手段はバスしかなく、この人数で最終レースまでいると大変なことになる
4.とにかく暑い!

ってことで早々と競馬場を後にしました(笑)
ホテルに着いて一息し、ホテルの部屋でロケットダッシュのレースを見ましたが…怒
もうこれはアホとちゃうかというレースでしたね。

休み明けでプラス14キロ、それでも掲示板は外さないと思っていましたが
内側でガリガリ追っている馬に喧嘩を売って、結局先手をとれず。
息も持たず直線入ってすぐにたれパンダ…
優先権を取れず、同条件レースに出走出来ない為放牧…

以下ジョッキーと調教師のコメントです。

「1頭で逃げないと持ち味が活きないタイプですし、何がなんでもと思って行ったのですが、相手も引かなくて…。その後ろは離していただけに、枠が逆なら違ったと思うんです。直線は、脚が上がったわけではなく、周囲の馬を気にして止めてしまっている感じでしたし、やはり行き切りたかったです。間違いなく力は上なのですが、もどかしい競馬になってしまい申し訳ありません」(松山騎手)

「先週の競馬は、残念な結果になってしまって申し訳ありません。スムーズに逃げられればいいのですが、先週のように厳しく競られるときついですね。離れた2番手で進めるなど、今後に向けて少し考えていく必要もありそうです。レース後は大きな疲れもなく、使って馬は良くなっている感じなのですが、500万下のダート1000mは優先出走権がない状況だとなかなか使うのは厳しそうです。一度放牧に出して、出走状況を見ながら考えたいと思います」(吉田師)

いやいや、枠が逆ならとかそんなんスタートしてすぐわかってる訳であの行きっぷりなら引かないのもわかるはず。
ましては休み明けでプラス体重。実際に少し重め残りでした。

ここからは私個人の考えとなりますが

今回のロケットダッシュの条件は
・待ちに待った小倉D1000mという一番の得意条件に出走
・休み明けで少し太めだが力上位
・万が一今回勝てなくても優先権さえ取れれば中1週、中3週で同条件のレースがある
です。
そして考えうる一番最悪なパターンは「優先出走権を取れずに放牧」です。

この条件でどのようなオペレーションを取るのが最善策か?と考えた時に
1.今までと同じレースパターンで勝ちに行く
2.想定外の事が起こったなら最低でも掲示板を確保するように方針転換
この2通りの戦術を考えていて当たり前ではないでしょうか。
これが小倉競馬最終日でこの後には同じような条件のレースがないというならば
今回の作戦で一か八かかけるのもありかと思いますが、開幕週でその後もありますよ(笑)

結果最悪パターンにジャストミートですわ・・・
この小倉競馬開幕まで散々放牧されて満を持して出走したレースで最悪パターンにジャストミート・・・
どこまで行き当たりばったりなんやっちゅー話ですわ。
負けるべくして負けたというか言いようがありません。
作戦を考えたのはだれかわかりませんし、ジョッキーも言う事を聞かないと次乗せてもらえないとかいう
大人の事情があるのでしょうが、臨機応変さを持たないと。
結局今回の松山ジョッキーは、馬主(この場合はクラブ馬なので出資者)の利益よりも自分の保身にまわったとしか
判断できないですよね。
最近こんな感じの人が多すぎますわ。
みんな優等生で言われたとおりにしていればまずは怒られない。
リスクを取って結果を出すように努力するよりも、怒られないように、ミスしないようにする。
これ競馬だけではなく世の中全体がそういう風潮になってますよね。

最近怒られ慣れてない子が多すぎる。
昔に比べて親もあまり怒らなくなっていますし、学校でもほとんど怒られない。
っていうか学校で悪いことをして先生が怒ったとしたらすぐに親が飛んできて、逆に先生が親に怒られるみたいな(笑)
私も仕事で学生アルバイトと接点があるのですが、少し怒るだけで逆切れってやつですか、例えばお客様に渡す釣銭をアルバイトが間違え、レジ金があわなかったとした時に「お客様に渡す前にもう一度数え直し、声に出してお客様に手渡してね」って言ったら、「そんなこと一度も教えてもらってません!それにお客さんも何も言っていませんでした!」みたいな感じで。これは一例ですが、頭の中が?になる事が多いような気がします。
溜息しか出ないですね(笑)
あとは間違った平等主義というか、資本主義を否定するような方針ですかね。
運動会のかけっこで順位をつけずに「みんなよく頑張りました」とか、学芸会でなぜか同じ役柄の主役が3人いるとか(笑)
仕事でミスをして会社に損失をだしても「彼は彼なりに頑張っているのだから許してあげてください」とか
アルバイトのシフトに良く入ってくれて仕事もできて結果も出している子の時給を上げようとしたら、同期入社の
アルバイト(仕事は普通だが、遅刻欠勤が多い子)が「なぜ○○ちゃんだけ時給上がるの?同期入社なのに不平等です!」とか、ちょっと思い出すだけで胃が痛くなりますね(笑)

なんか話がとんでもない方向に飛んでいったのですが、結局はお金を貰って行動をしているかぎりプロであり、プロとして
顧客の為に最善となる努力をする義務があると思うんですよ。その義務を怠り、自分の保身の為だけに動いているとすればそれは詐欺ですよね。
そして、物事はすべて自分の思った通りの結果が出るとは限りませんし、不可抗力も起こるでしょう。
ただ、それを相手が納得するように説明し、次に繋げてこそプロというものではないでしょうか。
今回の騎乗とコメントは到底納得出来なかったので、いろいろと愚痴ってみました。

おまけ
DSC_0117.jpg
新潟で見つけたオレンジ&ブルーのローソンです。
なんじゃこりゃ?と思いましたが、これ「アルビレックス新潟」のチームカラーから取っているのでしょうか?
詳しい方教えてください。

おまけ2
DSC_0119.jpg
帰りの飛行機は新潟県の甲子園代表「日本文理高校」の野球部と同じ飛行機でした。
非常にういういしいですね。
どうやら飛行機で大阪入りできるのはベンチ入り選手のみみたいで、丁度15人いました。
その他の部員たちは普通にバスで大阪入りするのでしょう。
このあたりの待遇の差を不平等とかいう人が沢山いると思うのですが、これを目指してみんな切磋琢磨
するわけで資本主義の原理においては当たり前のことだと思います。おっと、また愚痴が出そうになるので
このあたりで…
日本文理高校の健闘を祈ります。


新潟競馬観戦記③ エッケザックス

少し間があいてしまいましたが、新潟競馬場の観戦記の続きです。

アペルトゥーラの惨敗にがっかりし、トボトボと室内に戻りしばし放心状態。
いや、新潟は暑いですね…
指定席も取れなかったので座るところがなく、スタンド内をウロウロと何のあてもなく彷徨ってました(笑)
運良く椅子が空いていたので腰をおろし、5Rのパドックまで暫しボケーっとしながらビールを飲んでましたよ。

そして1時間後、ようやくパドックにお馬さんが登場してきました。
エッケザックスパドック

エッケザックスは434キロで登場。2週間前の計量では460キロあったのですが追い切りと輸送で減ってしまいましたね。
ただ、細いっていう感じはなくきっちりと仕上がっていたように思います。
正直調教も動いていましたし、出来では一番だと思ってかなりいい勝負をするのではと思いましたね。
DSC_0098.jpg

またこのレースはキャロットクラブに縁のある馬が多く、
私が出資しているステファノスの弟の母ココシュニック、他には母ドゥルセデレーチェ、、母タイムフェアレディ、母ヴォークリンデ等が出走しておりちょっと不思議な気分になりましたね。

エッケザックスは終始落ち着いて周回を重ねており、兄妹とは違いかなり気性は良さそうです。
DSC_0108.jpg

DSC_0110.jpg

止まれの合図の後、調教師と横山典ジョッキーの登場です。
DSC_0116.jpg
横山ジョッキーを背にしたエッケザックス。
普段のコメントから頭が高いと指摘されており、少し小さめのシャドーロールを装着していますね。

さて、ここで口取り権利を持っていた為カメラを預け本場場でレース発走を待ちます。
返し馬も落ち着いており馬体はまだまだ幼いですが、気性面はしっかりしており安定して力を発揮してくれそうですね。

レースはまずまずのスタートから中段前目にポジショニング。
引っかかることもなく折り合いがついていい感じです。
馬なりのまま4番手で直線に向くと、前を行く馬がフラフラしてコース取りに苦労してましたね(笑)
このあたりは若駒同士のレースなので仕方がないですね。
残り400mくらいから内をついて追われましたが思ったよりも伸びず、最後は流れ込むように5着でゴール。
正直この出来と展開では勝つと思っていましたので少しショックですね。
以下、ジョッキーと調教師のコメントです。

横山典弘騎手「攻め馬の良さが出ませんでした。返し馬までは良かったのですが、競馬になってトモが入ってこなくて、チグハグな走りでした。気持ちだけが先行している感じで、まだまだ良化の余地がありますし、適性などは次使ってみないことには判断できないですね」

鹿戸調教師は「直線で外に振られてしまいましたし、最後は無理しないで流した感じでした。次は変わってくれると思いますし、何でもなければ、中3週で8月30日(土)新潟・芝1600m戦を目指したいと考えています」

この馬は5月生まれですが、この時期にデビューできたのは本当にありがたい事です。
ジョッキーが言うように中身が伴っていないのでしょうし、見た感じもまだまだ腰の位置が高く
亀甲も抜けていないのでまだまだ成長してくれそうですね。
もう1回り2回り大きくなってくれれば楽しみが広がります。
予定では8月30日の同条件みたいですが、叩かれてどのようなレースをしてくれるか非常に楽しみですね。

続く


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。