FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近くて遠い新潟競馬場

8月3日に新潟競馬でエッケザックスがデビューします。
本来は7月27日に福島でデビュー予定だったのが1週間ずれ込んで8月3日となりました。

8月3日はアペルトゥーラも出走予定ですし、たまたま予定も空いていたので新潟競馬場に行こうと
思い交通の手配をしようと思いチェックしてみました。
ちなみに調べたのは7月26日です。

8月3日
伊丹空港→新潟空港 片道34500円\(◎o◎)/!
8月4日
新潟空港→伊丹空港 片道34500円\(◎o◎)/!

往復で69000円…
これはさすがに無理です。
60日以上前に予約していれば片道12000円ほどだったのですが、そんな前に予約しても
出走予定も出てないですし安い航空券は取消料が50%かかるので無駄です。
直前だとこのお値段。どうしろと・・・
幹線だと直前でも安い運賃はあるのですが、伊丹↔新潟はプロペラ機が飛んでいるほどのマイナー路線。

電車での移動も考えてみましたが、新大阪→東京→新潟が一番早くて4時間30分。
移動時間でそんなに使いたくありません。

今回はマイルの特典航空券の席に空きがあり何とか取れましたが、もし特典航空券に空きがない場合
は航空券を購入するしかなく、香港やシンガポールに行けるくらいの値段で行き先が「新潟」…

以上空路でアクセスするしかない行き先(大阪からの場合、特に甲信越地方)の場合、海外に行くより高くなりハードルが高くなるというお話でした。
ちなみに関西→香港は3時間30分で着きますので新幹線を使うとそれ以上の時間がかかるということです。


スポンサーサイト

メレアグロス~安楽死~

昨日書いたメレアグロスですが、本日安楽死の処置がとられました。
一時は治療が効き、回復へ向かったそうですが、容態が急変し立てなくなり蹄葉炎を併発し
安楽死の処置がとられたようです。
本当に残念ですが、ご冥福をお祈りしたいと思います。

以下メレアグロスの戦績
出走日 競馬場 レース レース名 距離 騎手 頭数 人気 着順
2013/11/24 京都 5R 2歳新馬 芝2000 藤田伸 10頭 7人気 4着
2013/12/15 阪神 5R 2歳未勝利 芝2000 バルザ 14頭 5人気 4着
2014/1/5     京都 1R 3歳未勝利 ダ1800 ルメール 16頭 1人気 5着
2014/1/25 中京 1R 3歳未勝利 ダ1800 松山 16頭 2人気 6着
2014/3/1 小倉 2R 3歳未勝利 ダ1700 鮫島克 16頭 3人気 2着
2014/3/21 中京 1R 3歳未勝利 ダ1800 岩田 16頭 2人気 9着
2014/7/12 中京 4R 3歳未勝利 芝1600 松若 16頭 4人気 9着

スタートセンスが良く、どんな条件でも前に行ける脚をもっていました。
反面、追ってからの伸びがなく4コーナーではいつも勝ったと思ったら直線伸びずで負けるという
ヤキモキした馬でしたね。
3月の小倉の未勝利戦は現地で観戦していましたが、番手につけて差してくるという新しい一面を見せてくれて
これならばと今後に期待したのを覚えてます。
結果このレースがこの馬のベストパフォーマンスとなってしまいましたが、勝ち上がれば丈夫ですしダートで
息長く活躍してくれていただろうと思うと本当に悔しいですね。
また、全7戦で7人のジョッキー=すべて乗り替わりというのも初めての経験です。
癖のある馬なのでジョッキーは固定してほしかったですが、タラレバになるのでやめておきます。
調教師をはじめスタッフさんも何とか勝ち上がらせようという気持ちは充分に感じられたので満足です。
メレアグロス…、志し半ばで逝ってしまいましたが今までありがとう!

X-大腸炎

所用で週末は競馬から離れていたのですが、
ノルマンディのホームページにてメレアグロスの近況が更新され
掲題の病気発祥が発表されました。

馬の病気にはあまり詳しくないのですが、少し調べてみると
X-大腸炎
馬の急性出血性大腸炎で、1963年に米国で報告されて以来、わが国でも発生がみられる。この病気は悪臭がある激しい水様性(血様)下痢が特徴的で、血液が著しく濃縮し、脱水状態となる。急性に虚脱状態に陥いり死亡することが多い。解剖してみると、全身性にうっ血と出血が認められ、特に大腸粘膜において顕著である。原因は不明ということで「X」と名付けられているが、各種ストレスと細菌由来の内毒素(エンドトキシン)が関係すると考えられている。

致死率が高く過去にはアストンマーチャンやタケミカズチが命を落としている
みたいです。
年間4.5頭しか発症しない珍しい病気にメレアグロスがかかってしまったのは
不運としか言いようがないですが、懸命の治療が施されているそうでなんとか
助かってほしいと思います。

現実的に考えて、この時期の未勝利馬ですし助かったとしても前途は多難だと
思いますが、命あってこその生き物です。
未勝利クラスでは力は上位ですし小回りダートも走れるので地方競馬でも
活躍できるはずです。
もう一度競馬場で会えることを祈っております。

今週の予定およびその他もろもろ

エッケザックス
27日に福島でデビューを予定していたエッケザックスは抽選で除外となり翌週の新潟開催に
スライドしました。
それに伴い、横山典ジョッキーには先約があるそうで田中勝ジョッキーでのデビューとなりそうです。
今の福島の馬場は最終週ということと雨が多かったので少し痛んでいてパワーも必要だと思いますので
小柄なエッケザックスにとって、足元の事を考えると
新潟デビューとなり良かったと思います。
コメントでは能力は有りそうとの事ですが、あまりトーンが上がっていないのは心配ですね。

アペルトゥーラ
前走で1番人気ながら4着となってしまったアペルトゥーラですが、中1週で新潟を予定しています。
広いコースでロスなく先行して粘って欲しいですね。
この時期に差し掛かると未勝利馬は権利をとれないと終戦ということにもなりかねないので
是非とも勝ち上がって欲しいと思います。

ロケットダッシュ
前走の不可解なタイムオーバー放牧から戻ってきてBEST条件の小倉D1000を予定しております。
降級戦&ベスト条件ということもあり負けられないです。
久しぶりの勝利を期待します。

メレアグロス
函館競馬場へ移動し、札幌開催を予定しています。
この馬は前走で権利が取れなかったのでどこで出走できるか微妙なのですが
ダート中距離は充実していますし、好走した条件である小回りコースなので
何とか決めてほしいですね。

他にファルブナイトもデビュー予定が立ちそうですし8月は楽しみな出走が多くなりそうです

今週の結果

20日 福島7R
アペルトゥーラ 1番人気4着
セルバンテス 2番人気2着

出馬表から相手も手薄で実績、素質から勝利を期待していましたが惜しくも敗れてしまいました。

まずはアペルトゥーラですがスタートから好位置につけましたが、馬場の悪いところを通らざるをえなくなり、4コーナーでは狭いところに入らされチグハグな競馬となってしまいました。
コメントにもあるように距離も少し長かったと思います。
馬場悪化を嫌い、今週にスライドさせたのですが結果的には裏目に出てしまいましたね。
馬体を見るとパワータイプに見えるのですが、実際は軽い馬場の方が合うとのこと。馬って難しいと改めて思いました。
しかし、権利を確保出来たのが不幸中の幸いで、これで馬場の良い新潟の前半で使うことができますね。
次は広い新潟コースで実力を発揮して欲しいですね。

対してセルバンテスは蛯名騎手が本当に上手く乗ってくれました。
道中からスムーズに進め、直線でも外目に出して追われましたが、更に外の馬に交わされました。
この馬は一瞬しか脚を使えないタイプなのですが、馬か引き出してくれましたね。
ここまできたら勝って欲しかったですが、これも競馬でしょう。

2頭とも未勝利なので権利を獲れなければ即終了の崖っぷちとなってきました。
もう一歩の所なのでなんとか次こそはチャンスをものにしてほしいと思います。

ミスターピンク

えーっと、内田騎手の事ではありません。
明日出走するセルバンテスです。

デビュー以来6戦目になるのですか、今回で4度目のピンク帽子。
一番内側で5枠とかなりの外枠好きです。

それだけです(笑)

今週の出走馬

今週は
7/20(日) 福島7R アペルトゥーラ 戸崎
         セルバンテス  蛯名
の2頭が出走です。
この時期の未勝利戦で出資馬が被るとは…
メンバーを見ても前走掲示板は4頭で内2頭が我がネタ馬部隊のお馬さんです。
どちらかは勝ってくれないとかなり凹むこととなりそうです。
そろそろお尻に火が付き始めている我がネタ馬部隊未勝利4人衆ですが
今週でまずは3人衆になってほしいですね。

調教は両馬とも水準並。
調子落ちはなさそうですので力を出し切ってくれればおのずと結果を出してくれるのではと思います。
ただ、2頭ともに力を出し切るということが難しい馬なので枠順&展開に左右されそうです。
戸崎&蛯名ジョッキーなにとぞよろしくお願いします。

キャロットクラブ募集予定馬

本日クラブより募集予定馬が発表されましたね。

ディープ産駒7頭、ステゴ産7頭、ダイワメジャー8頭と高くなりそうなラインナップです。
面子も壮壮たる面子で
エピファネイア弟
アダムスピーク妹
ハープスター妹
母ディアデラノビア
母ブルーメンブラッド
母アドマイヤサンデー
母ラドラーダ
等々
人気しそうな馬ばかりで目移りしちゃいます。

今年の戦略としては、社台及びオーナーズで出資馬が決定しているので
キャロットクラブでは牝馬を中心に見ていきたいと思っています。
字面だけですが、
シンハリーズ
レーヴディマン
フォルテピアノ
ココシュニック
ヒカルアモーレ
が気になりますね。

まあ今年は×1がないので気軽にほしい馬に応募しようと思います

今週の結果

★7/12(土)中京 3歳未勝利(芝1600m)松若風馬騎手 結果9着

「怖がりな面があるようで、スタートしてすぐ逃げ馬が内側に切れかかってくると、前半は終始その馬を気にして走っているようでした。直線も狭いところに怯んで抜け出せなかったように、思い切って先手を取った方が良いタイプかもしれません。距離というよりも、乗った感触からパワータイプで現状ではダートの方が合っているかもしれません」(松若風馬騎手)

えーっと、減量騎手を手配し芝のレースに出走したメレアグロスですが、1本調子のところは変わらず惨敗。
ジョッキーも言っているように現状はダートの先行策がベターのようです。
しかし、ほんとに切れる脚を使えない馬ですね。4コーナーまでは抜群なんですが、そのあとが続かない。
今日のレースは手ごたえが良いのに前も交わせずズブズブ。
難しいですね。
タイムリミットが近づいてきて、後2走が限界だと思いますので、この後はきっちりとダート戦を使って
勝ち上がってもらいたいと思います。
後、この馬7戦しているのですが、またがったジョッキーが7人。
即ち全部乗り替わりです(笑)
癖のある馬なので、減量騎手でも良いので騎手を固定してくださいよ松国さん。

今週の出走

7/12(土) 中京4R メレアグロス 松若

今回は芝1600mと条件を変えてきました。
松国先生にしては珍しく弱気発言ですが、
調教は動いているので良いレースを期待したいですね。
また、今回は控える競馬を示唆しています。
台風で馬場が悪くなっていれば、後ろからも届くので
少しだけ期待しています。

ただ、この時期に未だ適性をつかめていないというか
難しい馬なんでしょうね。馬体だけを見ると未勝利馬とは思えないのですが
なんとか勝ち上がってもらえると楽しめそうなお馬さんだけにお願いしますっていう感じでしょうか。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。